パスポート
❤️Romance

ノルウェー人と国際結婚(ファミリービザ編)

やっと待ちに待った警察署から案内が届きました。

警察署って聞くと怖そうなイメージですが、ノルウェーでは、ファミリービザを申請すると、所轄の警察署に書類を提出致します。(案内が来てから警察に行く段取りはもしかしたら、コロナ禍中の特別な措置かもしれませんが。)

国際結婚に関する手続き

国際結婚に関する手続きですが、大きく分けて2つあります。

1つは税務署に出す婚姻届、もう一つがUDI(移民局)に出すファミリービザです。

なんか、これが複雑で結構混乱します。

ファミリービザの申請

ファミリービザの申請の書類は、ほとんど彼任せだったので、どんな書類が必要だったのか詳細はわかりかねますが、UDIにオンラインで登録し、約10万円をクレジットで払い、その後はひたすらUDIからの連絡を待ちます。

移民局に提出する書類

警察(UDI)に提出する書類は、日本側は婚姻届の時と同様に出生証明書と婚姻要件具備証明書、またパスポートのコピー(記入がある全ページ)のようですが、人によって必要なものが多少異なります。

例えば、すでに結婚が済んでいる場合は、婚姻要件具備証明書は不要で、代わりに結婚証明書の提出が必要。

この出生証明書と婚姻要件具備証明書ですが、婚姻届の書類の時も必要なので、その際に一緒に申請しておくのがベターかもしれません。

そして、出生証明書と婚姻要件具備証明書の申請の際は、結婚届の書類と同様に、アポスティーユ付きの謄本が必要です。

まとめ

とりあえずは、UDI(警察署)に行き、書類を提出し、無事にファミリービザが取得できることを願っております。

免責事項

規則が変更される事もありますので、UDIや税務署、大使館など、権限がある行政機関からの最新の情報をご参照ください。

ビザや結婚にあたり、当ブログをご参照して下さるのは大変ありがたい思いではございますが、真似をされて問題が発ししても一切当ブログは責任を負いませんので、ご自身の判断と自己責任でお願い致します。

また、ビザ取得や結婚に関する質問を下さるもの大変ありがたく恐縮ではございますが、一切お答えできませんので、権限ある行政機関からの情報を取得の上、行政機関の判断を仰ぐようお願い致します。

ビザや結婚は人生において重要な事柄ですので、当ブログの情報に頼る事なく、ご自身とご結婚相手と二人で解決して頂けると幸いです。

応援のクリックをして頂けると励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ ノルウェー情報へ
にほんブログ村

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA