真っ赤な薔薇の花束
Norway 🇳🇴国際結婚 🇳🇴結婚・恋愛

結婚式前夜

昨日、彼の親友が突然尋ねてきて、素敵なお花を頂きました。先日、彼のお母さんからも、結婚式のブーケについて聞かれ、ブーケなんて頭になかったため、大慌てで買い物に行きましたが、どこのお店も閉まっていて買えなかったので、こんな素敵なお花を頂いてビックリ。

花瓶に入った花束

最近、ノルウェーの都市では、コロナの拡大が深刻になり、遅ればせながら都市封鎖をしたり、EU全体でもEU諸国以外からの入国が禁止となったりしているため、閉まっているお店が多いです。

この時期、バレンタインや母の日(ノルウェーでは2月)があったり、お花屋さんにとっては書き入れ時なのに、お気の毒です。

そんなこんなで、結婚する当人がお花を諦めていたのに、こんな素敵なお花を用意してくれるなんて、旦那様は素敵な友人を持っていて幸せ者だなと感動してしまいました。

そもそも、私も彼(旦那様)も、結婚に関してドライで、二人だけで区役所ですればいいやって思っていたのですが、私よりも彼のお母さんがいろいろ気にしてくれて、結婚式の衣装を買いに連れて行ってくれたり、ケーキやブーケのことなど提案してくれたり、頼りになるウエディングプランナーで、当初の私の想像よりかなり盛大になり、少し緊張し始めています。

盛大と言っても、コロナもあり、最低限の人数で身内だけの結婚式ですが。。。コロナが収束した暁には、彼の親戚もご招待してレストランでランチかディナーでもと思います。今はコロナ禍での結婚式なので、しばらくはお預けですが、お祝いのメッセージもたくさん頂き、驚きと感激でいっぱいです。

盛大な結婚式や披露宴をするわけではないので、結婚式前夜も特別な時間を過ごしたりせず、いつもと変わらない時間を過ごしております。少し緊張したりしておりますが、どうか滞りなく式をあげられますように。

結婚式当日については、次のブログでお話したいと思います。

応援のクリックをして頂けると励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ ノルウェー情報へ
にほんブログ村

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA