visa
❤️Romance

ノルウェー人と国際結婚ーファミリービザ(進捗状況)

前回、ビザの記事を書いたっきり進捗のご報告を怠ってすみません。

今回は、その後の進捗について書いてみようと思います。

<序文> 勘違い事件

前回の記事(国際結婚(ファミリービザ編)で、警察署に書類を提出することになったとご報告し、実際に行って参りましたが、ちょっとした事件がありました。

実は、旦那様が日にちを1ヶ月勘違いしていたようで・・・

前日から書類を用意し、準備万端で予定の時間よりだいぶ早く到着し、寒いなか外に並んで時間まで待っていたのに、警察署でリストい名前が載っておらず調べて頂いたら来月だと言われ、まるでコントのようでした(ちゃんちゃん)。

ファミリービザを申請するために警察署へ

それで改めて翌月に出直したのですが、今度は、必要な書類(アポスティーユ付きの出生証明書)の原本を自宅に忘れてしまい、とんぼ返りで、慌てて書類を取りに戻り、どうにかファミリービザの申請書類の提出が無事に終わりました。

この書類ですが、フィアンセビザ(未婚)とファミリービザ(既婚)では必要になる書類が異なるようで、すでに結婚したため、婚姻要件具備証明書(独身であることを証明する書類)が不要になりました。

実は、この書類のオリジナルが1枚しか作っておらず、日本から持ってきた戸籍謄本はすでに期限が切れてしまったため(3ヶ月以内)、困っておりましたが、不要ということで一安心でした。

結婚届を提出するために日本大使館へ

警察署を後にして、その足で今度はオスロの日本大使館に向かい、結婚届を提出しました。ノルウェー方式で婚姻の成立日から3か月以内に婚姻届を提出しないといけず、3か月を超えて届け出る場合は、遅延理由書が必要となっております。

https://www.no.emb-japan.go.jp/itpr_ja/00_000360.html

私は日本に一時帰国する予定でいたため、3ヶ月以内に間に合わなかったらどうしようと心配しておりましたが、諸事情で遅延してしまっても、ノルウェー側で成立した婚姻が取り消される訳ではないという事でしたが、無事に期限内に提出もできました。

結婚届を提出する際に必要となる書類

提出する書類ですが、そんなに難しいものではありませんが、英訳をしなければいけなかったりして、日本語でノルウェーの住所表記がわからなかったり、微妙にわかりにくい箇所もあったので、大使館の人に聞きならが記入し提出しました。

婚姻届 原本2通婚姻届書式(A3)
婚姻証明書 原本1通  
婚姻証明書和訳文原本2通和訳文書式
戸籍謄(抄)本 原本1通        
外国人配偶者の氏名・生年月日・国籍・性別を証明する書類(パスポート等)原本提示    
外国人配偶者の氏名・生年月日・国籍・性別を証明する書類の和訳文原本2通和訳文書式

在ノルウェー日本大使館

(上記表)出典元:https://www.no.emb-japan.go.jp/itpr_ja/00_000360.html

https://www.no.emb-japan.go.jp/itpr_ja/00_000360.html

ちなみにここでもまた、戸籍謄本(抄本)が必要になりますが、この場合は取得から3ヶ月以内でなくても大丈夫とのことです。(書類には有効期限があるので、ご注意ください。)

苗字を旦那さま(配偶者)の苗字に変更

大使館で結婚届を提出する際に、苗字を旦那さま(ノルウェーの配偶者の苗字)に変えることができますが、もしその時に決めかねていたら、婚姻が成立した日から6ヶ月以内であれば、新しい戸籍謄本(抄本)と共に申請書類を提出すれば、変更は可能のようです。

私は、子供の頃から結婚したら旦那さまの苗字に変えたいと思っておりましたが、苗字を変えると全ての名義(銀行口座、運転免許証、パスポートなどなど)を変更しないといけないと思うと、手続きが大変そうなので、とりあえず、先に色々片付けてから、変更しても大丈夫となったタイミングになるまで待ってから変更をと考えておりますが、すでに残り3ヶ月・・・そろそろ、変更する準備に取り掛かりたいと思います。

苗字の変更ですが、日本側はミドルネームを持てないため、自分の苗字のままでいるか配偶者の苗字になるかしかありませんが、ノルウェー側はミドルネームを持つことができるため、例えば、ミドルネームに旧姓を持ってくることも可能のようなので、ノルウェー側はそうしようかと検討しております。

また改めて、苗字の変更の事や、名義変更の事など、役に立ちそうな情報を書いていこうと思っております。少しでもお役立てして頂ければ幸いです。

免責事項

規則が変更される事もありますので、UDIや税務署、大使館など、権限がある行政機関からの最新の情報をご参照ください。

ビザや結婚にあたり、当ブログをご参照して下さるのは大変ありがたい思いではございますが、真似をされて問題が発ししても一切当ブログは責任を負いませんので、ご自身の判断と自己責任でお願い致します。

また、ビザ取得や結婚に関する質問を下さるもの大変ありがたく恐縮ではございますが、一切お答えできませんので、権限ある行政機関からの情報を取得の上、行政機関の判断を仰ぐようお願い致します。

ビザや結婚は人生において重要な事柄ですので、当ブログの情報に頼る事なく、ご自身とご結婚相手と二人で解決して頂けると幸いです。

応援のクリックをして頂けると励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ ノルウェー情報へ
にほんブログ村

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA