シャンパングラスで乾杯している様子
Japan 出会い・恋愛 語学 🇬🇧英語・英会話 🇯🇵イベント・パーティー 🇯🇵国際交流イベント 🇯🇵教養・教育 🇯🇵英語 🇯🇵語学

パーティーで外国人と出会いたい人のための英会話術

今まで、外国人と出会えるパーティーやイベント情報など書いてきており、まだまだネタはつきませんが、出会いの情報はたくさんあれど、実際にパーティーに行っても何を話して良いかわからない人のために、出会いの英会話のテーマで書いてみようと思います。

その前に、昔アメリカに留学する前に留学準備のために東京の専門学校に通っていた頃、先生に言われた事があります。

アメリカ人に聞いてはいけないタブーの質問ということで3つ教えてくれました(昔の事で記憶が定かではありませんが)。

1つ目は年齢、2つ目は独身かどうか、そして最後に宗教です。これをアメリカ人の知り合いに聞いたら、宗教の事を聞いたら話が長くなるからじゃない?って冗談を言われましたが。。。

でも、日本では割りと気軽に年齢や独身かどうか聞いたり、血液型を聞いたり(ちなみに、アメリカ人のほとんどは自分の血液型を知りません)。日本でも、昔に比べると、会社のコンプライアンスもうるさくなったりして、特に女性に対し年齢などを聞かなくなったり、また昔に比べると離婚も増えたり、シングルマザーもいたりするので、気軽に独身かどうか聞かなくなりつつあるかもしれませんが、それでも外国に比べると圧倒的に多い質問かなって思います。

流石に国際交流パーティーでこのような質問を外国人に英語でする人はいないと思いますが、日本人が外国人に対する質問がワンパターンのような気がします。

よくありがちな質問がWhere are you from?とか、How long have you been living in Japan?とかだと思いますが、おそらくこの質問はうんざりするほどされてきて、また同じ質問かって思われてしまうと思います。

よく、芸能人のインタビューなどで、一日中いろんな記者から似たような質問ばかりされて疲れると聞きますが、会話を弾ませるためにも、Where are you from?とHow long have you been living in Japan?以外にも他人がしなそうな質問集をいくつか用意しておくといいかもしれません。

また、日本人との飲み会と外国人との飲み会は会話の内容がまったく異なり、日本人の場合は会社や仕事の話(愚痴)が多くなりがちですが、外国人はあまり仕事の話をしません。なので、国際交流パーティーに行って、あまり仕事の話ばかりしすぎるのも、控えたほうが良いかもしれません。

外国人はIce Break(緊張をほぐす会話)が上手な人も多く、そのテクニックはパーティーのみならず、ビジネスのシーンでも活用されていますし、実際、外資系で働いていた時の外国人のボスも真面目な会議の時でも気の利いたジョークで場を和ませておりました。

コメディアンでもあるまいし持ちネタなんてないよって思うかもしれませんが、そんな突飛な質問をする必要はないので、肩の力を抜いて笑顔とアイコンコンタクトでお互い自己紹介をしたら、その後は、自分が用意していた質問集の中からTPOにあったものを選んで会話をはじめてみたら良いと思います。

にほんブログ村 英語ブログへ

にほんブログ村

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA