六本木交差点
Japan 出会い・恋愛 🇯🇵カフェ&レストラン&バー 🇯🇵フード・料理・グルメ

外国人が多いカフェ・バー【六本木】

お待たせしました。いよいよ大御所の登場。

今まで、このシリーズで執筆してきており、次はどこを特集しようか考えておりましたが、やっぱり「六本木でしょ」って思いました。

六本木っていうと、正直どこのバーに行っても、外国人は多いです。なので、どこのお店でも、自分の好きなお店に行ってもらって大丈夫です。以上。

だと、話が終わってしまうので、六本木の中でも特に私のオススメを紹介したいと思います。

まずは・・・

RIGOLETTO BAR AND GRILL

こちらは、私がまだシングルで彼氏を募集中だった2012年頃、外国人の友達から教えてもらったリッチな外国人ビジネスマンと出会いがあるおススメのバーです。その時に彼が教えてくれたバーが、こことR2でしたが、先にリゴレットを紹介したいと思いました。

というのも、本格的に外国人婚活が目的ではじめて行ったバーがこのリゴレットだったからです。それまでも、パーティーやイベントなどで六本木のバーには行った事はありましたが、出会いを求めて行った事はなかったので、理想の相手との出会いが目的が大前提で行ったのはこのバーがはじめてでした。

結果的に

理想の相手には巡り会っておりません。でも、親友に巡り会う事はできました。そして、親友と一緒に飲みに行ったり、彼の友達や仕事仲間を紹介してもらったり、人生でプラスになる事がたくさんあったので、彼氏は見つからなかったけど、すごく思い出のあるバーです。

私は見つかりませんでしたが、金曜日の夜に行くと満員電車のように混んでおります。私のように出会いを求めているであろう日本人の女性や六本木ヒルズの上層階で働いている外国人ビジネマンや近隣で働いている外国人ビジネスマンも多く来ているので、リッチな外国人ビジネスマンとの出会いはあると思います。

ちなみにこちらのバーは、代官山編でもご紹介した、Hacienda del cieloの系列店で、両店ともお洒落で美味しいのに、価格帯がリーズナブルでお財布にも優しく、気軽に通え、本当に使い勝手がよいお店です。

余談ですが、私が通っていた頃は、リゴレットの後下におりて、ハートランド、そしてその後はミッドタウンのA971に流れていくようなルーティーンではしごしておりましたが(リゴレット→ハートランド→A971)、ハートランドもA971もすでに閉店しており、思い出のお店がなくなってしまうのは、ちょっと寂しいような気持ちになってしまいますが、良い思い出として私の心の中には残っています。

RIGOLETTO BAR AND GRILL

RIGOLETTO BAR AND GRILL

(上記)写真出典元:https://www.facebook.com/RIGOLETTOROPPONGI/photos/5653110898047977
住所東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ウエストウォーク 5F
電話03-6438-0071
営業時間月-金 11:30-20:00
土・日・祝 11:00-20:00
日曜営業
定休日
 なし

注意:※緊急事態宣言中はアルコールの提供を停止しているようです。

*新型コロナウイルスの影響で、営業時間が変更になる場合がございます。ご来店の際はご自身で事前にご確認ください。

R2 Supper Club

こちらは、表参道フォーマルでもちらっとお話しましたが、TWO ROOMSの系列店です。こちらのお店はリゴレットよりもさらにリッチな外国人ビジネスマンと出会えると高い評判があり、私も婚活仲間と通っておりました。

https://tworooms.jp

というのも、このお店のオーナーさんは元々グランドハイアットにあるオークドアで働いていたそうで、コンセプトが似ていて、高級感に溢れている雰囲気のバーです。また、価格帯もリゴレットよりもだいぶ高く、貧乏派遣OLさんの私にとっては敷居が高いバーでしたが、たまに気分を変えたい時や、気合を入れて婚活する時など、ちょと背伸びしたい時に利用したり、以前のブログで紹介したセレブ系パーティーメトロポリスマガジンのパーティーでもこちらで開催される事もあったりしたので、パーティー参加でこちらのお店に来店した事もあります。

https://www.tokyo.grand.hyatt.co.jp/restaurants/oak-door-restaurant/

このセオリーが合ってるかどうかは不明ですが、私の婚活仲間の持論は、高級なお店に来れるお客様=経済的に余裕がある=リッチっていう方程式で、夢を見ていたことがありますが、結果はご想像通り、私は運命の人と巡り会えませんでしたが、素敵なお店である事は間違いありませんので、気になる方は、行ってみてはいかがでしょうか。

R2 Supper Club

R2 Supper Club

(上記)写真出典元:https://www.facebook.com/R2SupperClub/photos/a.345129808901959/1685797861501807

(https://r2sc.jp)

住所東京都港区六本木7-14-23
電話03-6447-0002
営業時間11:30 – 16:00 ランチ
16:00 – 19:00 Happy Hour
Closing time – 5am (日曜: 3am)

注意:時短営業要請中は11:30~20:00とさせていただいているようです。

*新型コロナウイルスの影響で、営業時間が変更になる場合がございます。ご来店の際はご自身で事前にご確認ください。

The Public Six

こちらのバーは、セレブと出会えるかもしれないセレブ系パーティーで出てきたBlack List PartyのAfterworkでよく利用されているスポーツバーです。

スポーツバーっていうとお洒落ってイメージは全然なかったのですが、こちらのバーはお洒落なので、デートで行っても様になります。

普通のスポーツバーとは雰囲気が全然違い、洗練せれていて、スタイリッシュなデザインで、場所も芋洗坂を降りきった、六本木けやき坂の交差点付近にあり、喧騒を忘れてしまうほど、落ち着いております。

このバーの目と鼻の先には、1967という素敵なラウンジカフェがあり、もともとは、そちらでBlack List Partyをよく開催されていたのですが、残念な事に1967は2020年4月に既に閉店してしまっているようですが、The Public Sixは、1967に負けないくらい素敵なお店なので、足を運んでみてはいかがでしょうか。

The Public Six

The Public Six

(上記)写真出典元:https://www.facebook.com/thepublicsixtokyo/photos/1554648117954099

https://www.bagus-99.com/public6/?lang=ja

住所東京都港区六本木6-8-22 イケガミビル1F
電話03-5413-3182 
営業時間月曜~土曜 17:00 ~ 翌05:00(L.O.翌04:00) /
日曜・祝日 17:00 ~ 翌03:00(L.O.翌02:00)
日曜営業
定休日 なし

*新型コロナウイルスの影響で、営業時間が変更になる場合がございます。ご来店の際はご自身で事前にご確認ください。

その他のカフェ・バー

今日、こちらで紹介したバー以外にも、六本木にはたくさん外国人と出会えるお店があります。

飯倉片町の交差点付近にあるブリティッシュバー”HOBGOBLIN”の前にあるアメリカンスポーツバーの”Legends Sports Bar”も開放的で、いつも仕事帰りにスポーツ観戦をしている外国人のビジネスマンで賑わっております。

ちなみに、イギリスとアメリカが隣り合わせですが、実は同じオーナーさんが経営していて、オーナーさんはイギリス人です。

http://legendsports.jp

http://hobgoblin.jp

住所東京都港区六本木3-16-33 青葉六本木ビル1F
電話03-3589-3304
営業時間[平日]
17:00~翌1:00
[土日祝]
12:00~翌1:00
日曜営業
定休日 なし

注意:現在休業中(2021年6月時点)

*新型コロナウイルスの影響で、営業時間が変更になる場合がございます。ご来店の際はご自身で事前にご確認ください。

または、老舗のMotown Houseや、よくmeetupでも使われいるThe Pink Cowなどもあるので、自分が好きなバーを発掘していくのも面白いかもしれません。

Motown House: https://www.motownhouse.com

The Pink Cow: https://www.thepinkcow.com

*今回ご紹介したお店ですが、私の主観的な視点に基づいて書いておりますが、もう少し客観的に知りたいからは、以下のサイトから口コミを見る事もできます。

まとめ

今回のお話は私が婚活していた2013年頃によく通っていた頃の話です。現在はコロナの影響もあり、営業時間やサービスに変更があると思いますので、ご利用される方は、直接お店にお問い合わせの上、御来店頂くことをおすすめ致します。

また、自治体の規制に従って、安全を考慮した上でご自身で判断の上、ご利用ください。

コロナ禍中での外食を推奨するものではないので、ご了承ください。

コロナが早く収束して、また外食を楽しめる日が来る事を心待ちにしております。

にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ
にほんブログ村

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA