ワクチン摂取会場
Norway 🇳🇴医療 🇳🇴美容・健康

ノルウェーのワクチン事情ー「私の番です」

GWごろ、ノルウェーのワクチン事情で旦那さまがワクチン一回目を摂取した際の状況を書きましたが、先週旦那さまが二回目の摂取を終え、旦那様の前日には日本にいる実家の母も摂取、そしてなんと今週は私も急遽摂取する事に。

ノルウェーで打つのか、それとも日本で打つのか

私は、今年の2月に結婚し、現在はファミリービザを申請中な身なので、てっきり私にはノルウェーでワクチンを打つ権利はないだろうと鷹を括っておりましたが、旦那さまが躍起になって調べてくれたお陰で、すぐに予約がとれ、トントン拍子でワクチンを打つ事になりました。

ノルウェーも高齢者や持病などでリスクがある人を優先的にワクチン摂取を優遇しており、年齢的にみても、まだまだ先だろうと思っており、また、薬のアレルギーがある私は、もしかしたらワクチンを打てないのかもって思ったり、また言葉が通じないノルウェーでワクチン摂取後に何か起こったらどうしたらいいの?って不安に思ったりして超緊張して当日を迎えましたが、あんなに恐怖で心臓バクバクしておりましたが、副作用ほぼゼロでした。

心配をよそに、副作用がほぼゼロ

心配症が過ぎて、人生の半分以上損をしているのではないかと思うほどの心配症ですが、心配をよそに、なんと副作用がゼロ。ほぼゼロというよりむしろ何もなかったって言った方が合ってるかもしれません。

私は、アラフィフで若くはないので、若い子ほど副作用は強くはないにしろ、若い子と高齢者の中間くらいの副作用を覚悟しておりましたが、インフルエンザのワクチンを受けた時とほぼ同じ。なんとなく、ワクチンを打った左腕に違和感を感じたものの、それ以外はピンピンしておりました。

そして、旦那さまも二回目は一回目より、副作用が軽かったと言っており、仕事も休む事なく、いつものようにリモートワークをする事ができておりました。

言い忘れてしまいましたが、私たちは全員ファイザーのワクチンを打っております。

ワクチン摂取会場の様子

旦那さまや彼の両親と同じく、アスケーにある摂取会場で受けました。私は朝の10時の予約で、朝一だったため、駐車場もまだガラガラで、人もまばらでした。

ノルウェーのワクチン摂取会場

建物の中に入り、矢印にしたがって、奥へと進むと、ロビーがあり、おそらくワクチンを終えて休んでいる人がちらほら。そして、待ち時間もなく、すぐに個室に呼ばれ、摂取。個室も、おそらく5〜6部屋くらいあったと思います。

病院ではないですが、雰囲気的には病院とかクリニックみたいな雰囲気なので、体育館などの大規模摂取会場のような場所と異なり、静かで比較的リラックスできました。

人がいたのと、私自身も緊張でそれどころではなかったので、写真撮影は控えたため、中の様子を見せられなくて、すみません。もし、次回撮影出来そうであれば、頑張ってみたいと思います。

摂取前に、念のため、薬のアレルギーを伝えましたが、ちゃんと伝わっているのか不安を抱えながらも、ワクチンを打たされましたが、噂通り注射の痛みはまったくなく、摂取後に他の人より10分多めの30分休憩をし、無事に自宅に帰りました。

ワクチン摂取後に気になっている疑問

その後、2〜3日様子を見ておりましたが、まったく副作用もなく、元気に過ごす事ができました、次回の摂取は2ヶ月後なので、引き続き、マスク、手洗い、ソーシャルディスタンスで予防を徹底したいと思います。

ところで、気になった事があったので、旦那様に疑問をぶつけてみました。私は、ファミリービザがまだもらえず、正式にはまだ日本在住の身ですが、ワクチンをノルウェーで摂取済みという証明はできるのか。そうでないと、日本でもワクチン摂取をしないといけなくなったりしないのか・・・などなど、質問がたくさん湧いてきて。

でも、旦那様も、QRコードがどうのこうのって言ってましたが、彼自身もよくわからないようで。

また、色々調べてわかったら、情報をアップしたいと思います。

まとめ

私と私の家族(旦那さまと彼の両親、そして実家の母)は副作用がない、または軽くてよかったですが、副作用の出かたは、人により異なります。

また、私よりもっと若い世代の知人などは、副作用がキツかったという人もいますが、個人差があると思いますので、ご心配の方は、専門家にご相談ください。

コロナが1日も早く収束して、安心して生活できる日が来る事を心より願っております。

応援のクリックをして頂けると励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ ノルウェー情報へ
にほんブログ村

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA