クラブ
Japan 出会い・恋愛 🇯🇵カフェ&レストラン&バー 🇯🇵フード・料理・グルメ

外国人が多いクラブ【東京】

皆さんは、クラブって行ったことがありますか?

私が、高校生くらいの時に、ジュリアナのお立ち台がTVで話題になっておりましたが、その頃はクラブではなく、ディスコって呼ばれておりました。

そして、月日がながらいつのまにか、ディスコからクラブへと変化していきましたが、私がはじめて東京のクラブに行ったのは、私が東京に進出した2008年でした。そのころ、シェアハウスに住んでおり、シェアハウスの仲間と一緒にageHa(アゲハ)に行ったのが、生まれて初めての本格的なクラブでした。(シェアハウスについては、シェアハウスでの外国人との出会いでも記事を書いております。)

実は、私は大きな音と暗く閉ざされた部屋が苦手で、しかも嘔吐恐怖症で酔っ払いが大嫌いな私にとって、クラブはできれば寄り付きたくない場所ではありますが、そんな私でも外国人フレンドと行って、外国人が多くて出会いがあるかもって思ったクラブがあるので、今日は外国人が多い東京のクラブについて書いてみようと思います。

ageHa

まずは、冒頭にも出ていたアゲハから。

アゲハですが、同じシェアハウスに住んでいたオーストラリア人の女性はアギハと発音しておりました(余談)。

その彼女の他数人と一緒に、渋谷から出ているシャトルバスに乗って新木場にあるageHaまで行きました。当時は土地勘もあまりなく、新木場と言われても、ピンときませんでしたが、ビッグサイトのちょっと先の方にあります。

なので、他のクラブのように都心にある訳ではなく、言葉は悪いけど、ちょっと辺鄙な場所にあり、不便といえば不便かなって思います。

また、場所柄、行ったら最後、朝までコースで、眠いからタクシーでも拾って帰えろうっていう気分になれないほど、遠くにきてしまったなって思うほどです。

が、クラブ嫌いな私が一番好きなクラブはageHaです。

その理由は、開放感です。都心にないので、敷地面積を広く使えるためか、屋外やプールもあったり、またフードコートもあったりして、騒音が苦手な私でも、屋外で楽しむことができるのが大きな特徴です。

そして、外国人にも有名で人気もあり、外国人に東京のクラブのことを聞くとageHaをあげる人がダントツです。

http://www.ageha.com

住所:東京都江東区新木場2-2-10

TEL : 03-5534-2525

Womb

次にご紹介したいのは、渋谷にあるWombです。

ウームって、英語がわかる人からしたら、なんでそんな名前なの?って思うかもしれません。実は、wombって子宮という意味があります。

このクラブもシェアハスの住人と一緒に行きました。当時、住人の中にイギリスから来たばかりのイギリス人男性がおり、彼が他のゲストハウスにステイしている外国人と一緒にクラブに行くと聞き、金魚のふんのようについて行ったことがあります。

行ってみると、ゲストハウスにいるバックパッカーたちが、若くてびっくり。よく考えれば、バックパッカーなのだから、若者だろうと想像がつきますが、自分より10歳以上も若い子たちが、ぞろぞろ来たので、ちょっと場違いだったかなと思いつつも、後には戻れず、一緒にクラブに行くことに。

その時に行ったのが、Wombでしたが、辿り着きまで迷いに迷い、渋谷のホテル街を彷徨い続けた覚えがあります。

このWombも外国人に人気があるらしく、私たち以外にもたくさん外国人がきており、外国人観光客っぽい人もたくさんおりましたし、洗練された紳士淑女のような外国人も多く、流石は評判が高いクラブだと思いました。

イギリス人の住民(シェアハウスの)も、音楽とかクラブに対してウンチクがあり、こだわりがあるようでしたが、その彼のお気に入りがWombということもありましたが、実際に行ってみて外国人も多く、納得。

本格的なクラブで、音楽もセンスが良いので、Wombにまだ行ったことがない人は、是非お試しください。

https://www.womb.co.jp

住所:東京都渋谷区円山町2-16

TEL: 03-5459-0039

西麻布MUSE

こちらのクラブは、確か、元彼から教えてもらったような気がしますが、行ってみたいと思いつつ、一度も行ったことがないまま時がすぎ、はじめて行ったのはmeetupのメンバーたちと2016年か2017年頃行きました。

こちらは、場所が西麻布の交差点ということもあり、場所柄落ち着いた雰囲気で私は好きです。

ダンスが苦手な私にとっては、ダンスフロアー以外のフロアの充実が大切ですが、MUSEは、ヨーロッパ調のデザインがお洒落で、居心地も抜群。

そして、客層も外国人のジェントルマンも多く、若くない私には渋谷より落ち着きます。

渋谷のクラブもいいけど、もうちょっと落ち着いた雰囲気を好む方は、こちらもお試しあれ。

https://muse-web.com

住所:東京都港区西麻布4-1-1 B1F

TEL : 03-5467-1188

まとめ

今回は3つに絞って紹介しましたが、東京には上記以外にもたくさんクラブがあり、どのクラブに行っても外国人のお客様はいらっしゃるので、自分に合うクラブを探してみても良いと思います。

外国人は、遊び方が上手というか、決して若くはなくても、童心にかえったようにダンスを楽しんでいる姿をみると、アラフォー、アラフィフそして、そして還暦越えであっても、楽しむ時は思い切り楽しめるといいのになって思います。

外国人を見ていていつも思うには、彼らは自己表現力が豊富な人が多く、お世辞にも上手とは言えないダンスでも、人目も気にせずダンスしている姿は微笑ましく思います。

日本人も酔っ払うと無礼講といってハメを外しますが、それとは違い、酔っ払ってなくても、遊ぶ時は遊ぶというオンとオフの切替が上手なのかもしれません。

今回、この記事を書くにあたり、昔自分が行ったことがあるクラブを検索しておりましたが、すでに閉店しているお店も2〜3あり、コロナが影響という訳ではありませんが、ちょっと寂しさを感じしてしまいました。

昨年からの外出規制などの影響で、今も存続している多くのクラブも大打撃を受けているかと思いますが、クラブも大事なナイトタイムエコノミーであり、カルチャーなので、コロナが収束後は、また活気を取り戻してもらいたいものです。

旅行のご予約は下の写真をクリック

にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ
にほんブログ村

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA