ノルウェーの国旗
Norway 語学 🇳🇴ノルウェー語 🇳🇴ノルウェー語 🇳🇴教養・教育 🇳🇴語学

超初心者のためのノルウェー語フレーズ

今日から、ノルウェー語の勉強の進捗を毎週1回公開しようと思います。

ダイエットでも勉強でも公に宣言してしまった方が後にひけずに頑張るのと、また日本は古くから言霊という言葉があり、自分の発する言葉にはパワーがあると考えられているので、私も今日から自分のノルウェー語の進捗を定期的(週一)にブログまたは、Twitterでアップデートしたいと思いますので、よろしければ、Twitterのフォローもお願い致します。

Twitter: https://twitter.com/wabisabinorway

(関連記事:ノルウェーで永住権の取得を目指します

現在のノルウェー語のレベル:ノルウェー語知識ほぼゼロ

まず、現在の私のレベルですが、ほぼゼロです。ノルウェー人の夫と出会ったのは2015年なのでもう6年も前ですが、彼との公用語はいつも英語。

なので、ノルウェー語はほぼしゃべれないのが現状です。

ゼロからどのように喋れるようになるのか、実験台のようで、ちょっとワクワクしておりますが、私のようにこれからノルウェー語を勉強したいと思っている方の参考になればと思っております。

ノルウェーに来る前からすでに知っているノルウェー語

勉強をする前から知っていたノルウェー語はただ一つ。

TakkとTusen Takだけ。

これは、「ありがとう」と「どうもありがとう」です。

先週から昨日までに新たに覚えたノルウェー語のフレーズ

はい/いいえ

Ja(ヤー)はい

Nai(ナイ)いいえ

挨拶

Hei! (ハイ)こんにちは

God morgen!(グモーン)おはよう

God dag! (グダーグ)こんにちは 

God kveld! (グクヴェル)こんばんは

God natt!(グナッツ)おやすみなさい

Sov godt!(ソーブゴット)よい夢を

Vi ses (ヴィ セース)またね

Ha det bra! (ハ デ ブラ)さようなら

感謝

Takk skal du ha. (タック スカ ドゥ ハー)ありがとう

Vær så god.(ヴァッショグー)どういたしまして

Bare hyggelig(バーレヒギリ)どういたしまして

自己紹介

Hyggelig å møte deg(ヒギリオーモッタダイ)はじめまして

Hyggelig å hilse på deg!(ヒギリオーヒルセポダイ)はじめまして

I like måte.(イリーケマータ) 同様に→こちらこそ

Jeg heter xxx.(ヤイヘーテル xxx)私はxxxと呼ばれています。→私はxxxと言います。→私の名前はxxxです。

Jeg er xxx. (ヤイアル)私はxxxです。

Mitt navn er xxx.(ミットノンアル)私の名前はxxxです。

Hva heter du?(ヴァヘーテルドゥ)あなたのお名前は?

謝る時

Unnskyld (ウンシル)すみません

Beklager (ベクラーゲル)ごめんなさい

Unnskyld meg(ウンシルマイ)英語のExcuse me.

Jeg beklager (ヤイベクラーゲル)英語のI am Sorry.

お願いする時

Vær så snill(ヴァショスニル)英語のプリーズに似た表現

空耳アワーのノルウェー語(日本語と音の響きが似ている)

ノルウェーで生活する中で、おもしろいなって思った単語があるので、ご紹介したいと思います。

Mange(マンゲ)たくさんの:これは日本ではピーが入ってしまうと思いますが、ノルウェーではよく使われています。

Mer mer(メルメル)もっともっと:なんか、可愛らしい響きです。

Kanskje(カンシェ)たぶん:感謝って聞こえて、すぐに覚えてしまいました。

ノルウェー語のアルファベット

ところで、ノルウェー語は英語と同じようにアルファベットなんですが、英語とちょっと違うアルファベットもあるようですが、それについては、次回のレッスンで勉強する予定なので、次回のブログで報告いたします。

ノルウェー語の文法

ノルウェー語の文法も英語と似ているようで、S + V + Oが基本構造のようですが、疑問文を作る時に英語のようにDoとかDoesを使わずに、疑問詞の後の主語と動詞の倒置をするだけで疑問文が作れるようです。

例:Hva heter du?

Hvaが何という疑問詞

heterが動詞

duが主語の目的格

こう見ると、ノルウェー語の文法はシンプルなようにも見えますが、ラテン語やドイツ語のように、女性名詞、男性名詞、中性名詞があるようです。

ノルウェー語の発音

ノルウェー語も英語のように中間母音があったり、ラテン語のように巻き舌があったり、発音はかなり難しい印象です。前回のレッスンで、Hyggeligのyは口を前に出して「イ」の音を発生すると先生に教わりましたが、ノルウェー語の発音も大変だなって思いました。

まとめ

まだまだ、他にも覚えないといけない単語やフレーズがたくさんありますが、焦らずに徐々に覚えたいと思います。

旅行のご予約は下の写真をクリック

にほんブログ村 海外生活ブログ ノルウェー情報へ
にほんブログ村

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA