ノルウェーのホットドック
Norway ショップ 🇳🇴ノルウェーフード 🇳🇴フード・料理・グルメ 🍰グルメ

ノルウェーのホットドックはクレープ

日本でも連日真夏日が続いていると思いますが、オスロもここ数日30度近くまで気温があがり、クーラーがないオスロ市民は、夏バテ気味。

暑さに強い日本人の私も、流石に30度でクーラーなしは、キツいなって思ってしまうほど。旦那さまはすでに夏バテのようで、あまり食欲もないようで、毎晩何をつくればいいのか献立に困るほどです。

しかも、夏のキッチンは、うだるような暑さで、料理するのが億劫に。

なので、最近は料理も手抜き。

しかも、旦那さまに何が食べたいか聞くと、ホットドックと言われる事も多く、ホットドックは食べる機会が多い今日この頃です。

ただ、ホットドックといっても皆さんが想像しているものとは違うので、今日はノルウェーのホットドックについて話したいと思います。

「ロンぺ」(lomper)というジャガイモのクレープで巻くホットドック

ところで、ロンぺって聞いた事がありますか?ジャガイモでできているクレープで、甘くないクレープというか、メキシコのトルティーヤや、インドのチャパティにも似ている食べ物です。

ロンぺ

ロンぺ

このロンぺに茹でた(またはグリルした)ソーセージをのせて、ケチャップとマスタードを塗って、その上にレリッシュ(ピクルスのみじん切り)とフライドオニオンをのせます。

ちなみに、自宅で作る時は、簡単で後片付けも楽なので、茹でて食べる事の方が多いです。

ノルウェーのホットドック

ノルウェーのホットドック

具材をすべてのせたら、巻くだけ。

とっても簡単です。

ノルウェーのホットドック

このロンぺですが、一枚およそ50キロカロリーでカロリー低めなのも、ダイエッターの私としては嬉しいです。

もちろん、普通にパンで食べる人もいますが、私は、断然ロンぺの方がおすすめ。

ノルウェー人はホットドックが好き?

このホットドックですが、ノルウェーではよく登場し、ノルウェーの憲法記念日である5月17日のナショナルデーのお祝いの時にも食べられほど人気で、ノルウェー人のソウルフードといってしまっても過言ではありません。

「ノルウェー=サーモン」と思っていたので、ホットドックを見た時は意外な印象を受けましたが、手軽に食べれて、美味しいので特に子供には大好評です。

ロンぺについて

では、もう少しロンぺについて詳しく見ていきましょう。

lomper(ロンぺ)ですが、日本では「ランパ」「ロンペ」「ルンパ」などと翻訳されているようです。

ロンぺは茹でたジャガイモに小麦粉と塩を混ぜて作られます。

ロンパの食べ方は、ホットドック以外にも、シナモン、砂糖、バターと一緒にデザートとして食べることもできます。

私も時々、ロンぺの上にサワークリームとジャムを塗って、デザートのように食べたりしますが、絶品です。

ノルウェーでは、子供の誕生日パーティーでロンぺを使ったホットドックを出したり、屋外でBBQをする際に、ロンぺのホットドックが登場します。

また、ロンぺのホットドックはガソリンスタンドやファーストフード店の定番で、どこでも気軽に購入できます。

ロンぺの食べ方

このロンぺの食べ方ですが、ホットドックやデザート以外にも、野菜やハムをのせてラップサンドにしたり、ロンぺをピザの生地として利用してピザを作ることもできます。

また、小さく切って、クラッカーの変わりとして利用し、カナッペを作ってもお洒落で、考えられる用途は様々です。

ロンぺのラップサンド

Buer

(上記)写真出典元:https://buer-as.no/lompepizza-3/

ロンぺのピザ

Buer

(上記)写真出典元:https://buer-as.no/lompepizza-2/

ロンぺの日本での購入先

ロンぺが日本でも購入できるのか調べてみたのですが、情報が見つからず。残念。

でも、比較的似ているのが、メキシコ料理のトルティーヤとか、インド料理のチャパティなので、代替品として利用できるかなって思いますので、もし日本でノルウェー風のホットドックを食べてみたい方はお試しください。

商品の詳細については下の写真をクリック

まとめ

ノルウェーにはまだまだ、日本ではあまり知られていない食べ物があるので、今後も紹介していきたいと思いますので、今後もどうぞよろしく。

応援のクリックをして頂けると励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ ノルウェー情報へ
にほんブログ村

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA