テクノロジー音痴のアラフィフがCanvaでインスタ写真を加工
Japan 🇯🇵テック

テクノロジー音痴のアラフィフがCanvaでインスタ写真を加工

今日は、私が一番苦手とするテクノロジーのお話をしたいと思います。

テクノロジーといっても、プログラムとかそういった話ではないので安心してください。

最近、やっとインスタをはじめたのですが、アップできる写真がなくて困った事とかありませんか?

私は、こうやってブログを書いておりますが、Twitterとインスタもやっており、Twitterは文字だけで発信できるのですが、インスタは写真が命。

なのに、その写真がない・・・。

とりあえず、フリーの写真商材を使ってってことも可能ですが、それだとオリジナリティーに欠けて、自分らしさがあまり表現できないしって悩んでおりました。

それで、インスタの更新があまりできなかったのですが、これからは頻繁にできそうです。

実際に加工してみたフリーの写真商材

まずは、色々文字で説明するより、加工してみた写真をお店したいと思います。

ちなみに無料版を使っており、機能は最低限しかありません。

また、私はイラストレーターとかフォトショップを学習した経験はありますが、テクノロジー音痴でまったく使いこなしていないので、そういうレベルの人間という事を前提にお話させて頂きます。

初心者のためのノルウェー語フレーズ

超初心者のためのノルウェー語フレーズ vol.2の記事のために加工して、インスタにアップした写真がこれです。

Canvaで加工した写真

もともとは、フリーの写真商材からダウンロードしたノルウェーの旗の吹き出ししかなかったのですが、それだと味気ないし、インスタにアップしてもあまりインパクトもなさそうだしって思って諦めていたのですが、こうやって加工をしてみたら、可愛いくできたので、早速アップしてみたら、結構反響がありました。

ノルウェーの先住民”サーミ”の歴史と音楽フェス

こちらは、ノルウェーの先住民”サーミ”の歴史と音楽フェスの記事のために加工したものです。

Canvaで加工した写真

これは、フリーの写真商材を4つ組み合わせて作ったものです。加工する前は、一番上の大きな写真(野外フェスの写真)のみをインスタにアップしようかと思っていたのですが、こうして4つの写真を組み合わせる事で、よりノルウェーの自然がアピールでき、ノルウェー感が出てきたように感じます。

たかがシャワーヘッド されどシャワーヘッド

こちらは、たかがシャワーヘッド されどシャワーヘッドの記事のために加工したものです。

Canvaで加工した写真
Canvaで加工した写真

これは、バスタブに入っている女性の写真だけしかなかったのですが、それをCanvaにあったテンプレートを使って加工したものです。これは、比較的簡単に加工できました。

7月1日は・・・の独立記念日で、8月1日は・・・のナショナルデー

こちらは、7月1日は・・・の独立記念日で、8月1日は・・・のナショナルデーの記事のために加工したものです。

Canvaで加工した写真

もともとは、背景の写真のみのシンプルなフリーの写真商材だけだったのですが、それに、メープルのイラストが付いた文字を重ねてみました。カナダのシンボルのメープルがアクセントになっていて可愛いなって思います。

日本では放送できないノルウェーのTV番組

こちらは、日本では放送できないノルウェーのTV番組の記事のために加工したものです。

Canvaで加工した写真

こちらも、もともとは、真ん中にいる女性の写真だけしかなかったのですが、ブラウン管のテンプレを使い加工してみました。ブラウン管のレトロ感が気に入っています。

いかがでしょうか。無料版でここまでできます。

昨日から使いはじめたのですが、さくっと6個も作ってしまい、インスタにアップ。

そして、早速いくつか、いいねを頂き手応えを感じております。

ちなみに私のインスタのリンクは下に貼っておきますので、よろしければフォロー下さい。

https://www.instagram.com/wabisabinorway/

サービスの詳細は下の画像をクリック

フリーの写真商材とは

ところで、先に、結論を見せてしまいましたが、いろいろ補足したいと思います。

まず、私のようなテクノロジー音痴の方のために、フリー写真商材について説明いたします。

フリーとはロイヤルティフリーのことで、知的所有権に関する追加の使用料の発生が免除される写真のことです。

基本的に誰かが撮影した写真には知的財産権が発生しているので、勝手に使用する事ができません。なので、こうやってブログを書き、写真を使いたいけど、自分が持っていない場合はフリーの写真商材から探したりするのですが、正直オリジナリティーに欠けるのが難点です。

洋服でもそうですが、誰かとかぶっているのを見ると、ちょっと気まづい気持ちになりませんか?

誰かと被らないようにするためには、やっぱり加工をして、オリジナリティーを出すのが必須かなって思います。

ちなみに、フリーの写真商材はいくつかありますが、私は以下の3つをよく使っています。

フリー写真商材のリンク

https://www.pexels.com

https://pixabay.com/ja/

https://www.photo-ac.com

写真の加工なんて面倒くさくていやだって思っていましたが・・・

とはいえ、私のような音痴は写真を加工するのに対して抵抗があります。

使いこなせるのかな?

面倒くさいな

お金がかかりそう

そうやって、半信半疑で使ってみましたが、とにかく簡単です。

以前、イラストレーターやフォトショップを受講した時は、レイヤーって何?とか、専門用語や機能が多すぎて、授業についていくのすらアップアップで、未だに全然使いこなせず、挫折し、それ以降使っておりません。

そういう印象があったのですが、実際にCanvaを使ってみたらすごく簡単で、楽しいとすら思ってしまい、登録した初日に6つも加工し、そのままインスタにアップ。

加工なんて面倒臭いよって思ったいた私ですが、いざかわいい写真ができると、見て見てってみんなに披露してみたくなってしまいます。

Canvaの良さがわかったところで、もう少し、深堀していきたいと思います。

Canvaの優れているポイント

こういった写真アプリってほかにも似たようなものがたくさんあるかと思いますが、Canvaの優れている点を3つに絞ってお話します。

1 あらやるものを簡単にデザイン、そして出力!

私の場合はまだインスタの写真しか作っていませんが、他にもいろいろできてしまいます。

たとえば

YouTubeのサムネ(サムネール)*サムネールとは見本画像のこと。

PCの壁紙

名刺

ハガキ

カード

フライヤー(ちらし)

などなど。

これだけ聞いても画期的。

2 画像・イラスト・動画などの素材があるのでCanvaのみで完結できる

今までの加工アプリは自分が撮った写真やダウンロードしたフリーの写真を使って、加工しないといけなかったため、二度手間になり、私のような面倒くさがりやは、ダウンロードするだけで、もうお腹いっぱいになってしまいましたが、Canvaの場合は、ログインしてCanva内で写真を探せばいいのんで、外部のサイトに行く手間がありません。

これも、いざ使ってみるとその便利さがわかります。

3 どのデバイスからでも編集可能

この機能は、よくあると思いますが、当たり前と思ってるこの機能がないと本当にがっかりします。

パソコンで編集していたものを、出先のカフェからモバイルで見たら見えなかった時のショックっていったらありません。

いつでも、どこでも、どのデバイスからでもログインできて、デバイス同士が共有するのは今の時代、マストだと思っております。

まだ、Canva使ってないの?

こうやって鼻息荒く話しておりますが、実はCanvaはすでに世界的にシェアも拡大済みで、世界190カ国に4000万人以上のユーザーがおり、日本だけでもすでに300万人以上のユーザーがいるとのこと。

それだけ認められているアプリと言えます。

ちなみに、無料版と有料版を比較してみました

私は、昨日から使いはじめて、とりあえず無料版を使っておりますが、無料版と有料版の違いは以下の通り

無料版

あらゆるものをデザイン

20万枚限定の無料写真素材

有料版

月々1,500円

あらゆるものをデザイン

7500万枚の写真,イラスト,動画素材

独自フォントをアップロード

ワンクリックで背景透過

どんなフォーマットにもリサイズ

ブランドキットで統一したデザイン

素材・デザインを管理するフォルダ

過去のデータに戻す

SNSへの予約投稿

私のように無料で使い続けても良いですが、使ってみると、使いたい写真が有料版だったり、写真に透かしが入っているものがあったり、出来上がった作品のリサイズができなかったり、有料版の方が良いのかもってすでに思い始めております。

そういう方のために、Canva Proの30日間無料トライアルというサービスもあるので、とりあえず30日間無料で試してから、やっぱり無駄だと思えば、キャンセルするのもありだと思います。

Canvaの登録も超簡単

メールアドレスやFacebbokで無料のCanvaの無料プランに登録可能です。

私は、割とメール派なので、何に登録するのもメールですが、Facebookで登録する方が圧倒的に簡単かなって思います。

Canvaを利用してできること

ブロガーやYouTuberがCanvaを利用してできること

私もこうしてほぼ毎日ブログを書くブロガーで、よくセミナーにも参加しているのですが、写真やイラストやグラフの重要性を講師の先生方から耳が痛くなるほど聞いております。

ブログやTwitterやインスタのみならず、プレゼンなどのビジネスのシーンでも活字に頼らず、視覚で訴えかけるインパクトがあるものの重要性を最近よく耳にします。

ブログではアイキャッチ画像(サムネール)が重要ですが、記事の合間合間にも写真を入れて見やすくしなさいと言われますが、いい写真がなくて困っておりましたが、Cavanなら解決してくれそうです。

*アイキャッチ画像とは、その名の通り目を引きつける画像のこと。

他にも以下などがあります。

  • ブログアイキャッチ
  • YouTubeサムネイル
  • Twitter ヘッダー
  • ポスター・フライヤー

インスタやTwitterのユーザーがCanvaを利用してできること

私はインスタの新山ものですが、先ほども説明したとおり、すでにCanvaを利用し6個立て続けに投稿して見ましたが、インスタは一番Canvaと相性がいいのではないでしょうか。

  • インスタグラム投稿
  • インスタグラムストーリー
  • YouTubeサムネイル
  • Twitter ヘッダー

ビジネスマンがCanvaを利用してできること

ビジネスというと、プレゼンで使うパワポ(パワーポイント)一強だと思いますが、パワポで資料つくるのって結構面倒。

でも、まだパワポはまだましですが、ワードでちらしを作らされた時には泣きそうになりました。

でも、Canvaなら簡単スピーディーにチラシも資料も作れて、仕事が効率的になり、残業も大幅カットできるかも。

  • プレゼン資料
  • ロゴ
  • パンフレット
  • チラシ
  • A4の資料

私は、まだ使ったことがありませんが、エクセルからコピーした数値できれいなグラフの作成も可能なようなので、ビジネスシーンでも活躍すること間違いなしです。

まとめ

昨日から使い始めたCavanが凄すぎて、その魅力をお伝えせずにはいられず、こんな記事を書いてしまいましたが、インスタをされている読者の方も多いと思いますので、無料版を試してみてはいかがでしょうか。

サービスの詳細は下の画像をクリック

応援のクリックをして頂けると励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ ノルウェー情報へ
にほんブログ村

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA