巨大オブジェ
Norway 🇳🇴アート

オスロのオークションハウスと巨大な街角アート

早いもので8月もあとちょっと。

日本はまだまだ残暑が厳しいかと思いますが、ここノルウェー(オスロ近郊)は8月に入ってから、秋めいた陽気で、涼しいを通り越して、ちょっと肌寒いような。

旦那さまの長かった夏休みもあと1週間となりましたが、すでに一足先に夏休みを終えたファミリーたちが都市に戻ってきて、町に活気が戻ってきました。

ところで、昨日、久しぶりにオスロのオークションハウスまでドライブしたので、チャンスと思い、いろいろ写真を撮りためたので、アップしたいと思います。

絵心もなくアートはちんぷんかんぷん

私たち夫婦は出不精で、自粛を理由に家に入り浸る生活ですが、夫が大のアート好きで、出かけるとなると決まってオークションハウスに出かけるのが定番です。

ちなみに、私はアートはちんぷんかんぷん。

なぜか、叔母は美大出身の元デザイナー、従姉妹は音大を出て、もう一人の従姉妹も美大を出て、夫のお母さんまでもが画家。

なのに、私は、アートの才能ゼロ。

なので、夫がアートの話を熱弁してもついていけず、離脱。

少しでも話を合わせられたらいいのですが、夫の膨大な知識と比べて、雲泥の差で勝負にならず。

でも、最近の夫とのデートはオークションハウスへのドライブが定番になってしまったため、私もオークションハウスでいろいろアートを眺めるようになりました。

Blomqvistについて

ノルウェーにはいくつか(3つくらい)オークションの会社があり、そのうちの一つがBlomqvistです。

https://www.blomqvist.no

北欧諸国で最初の美術商の1つとして1870年に設立され、140年以上もの歴史を持つ老舗です。

年間を通じて4つのクラシックオークションとオンラインオークション(随時)が開催されています。

オークションって高額で敷居が高い?

ところで、オークションというと、高額な数字が飛び交い、前澤さんとか大金持ちが何億、何十億円という金額で

超有名アーティストの作品を落札するというイメージで、敷居高すぎって思いますが、

私が旦那さまに連れられていったクラッシックオークションは、思ったより全然質素な雰囲気でした。

Blomqvist

Blomqvist

でも、ハンマーかざして落札するクラッシックオークションに私が行ったのは一回きりで、

最近は旦那さまもっぱらオンラインのオークションを利用しているため、いわゆる落札会場に行ったりせず、ショールームで現物を見た後にオークションで入札する事の方が多いです。

Blomqvist
Blomqvist

Blomqvistのショールーム

という事で、いつものように旦那さまに連れられ、ショールームへ。

中は倉庫のように広く、ありとあらゆるアートが所狭しと展示されております。

入り口付近には、陶器やら銀食器。

Blomqvist

(アラビア)

アラビア

(ロイヤル・コペンハーゲン)

ロイヤル・コペンハーゲン

中に入っていくと、まるで美術館のように絵画が展示されております。

絵画

絵画

さらに奥に行くと、レトロな家具も。

家具

家具

そして、まだまだたくさんの絵画がレールに収納されております。

絵画

絨毯までもが、展示されております。

絨毯

お値段ですが、ピンキリで、有名なアーティストで手が出ないものから、私でも買えるかもっていうものまであります。

こういう場所に来ると毎回思うのですが、美術館に行かずとも、アートが至近距離から楽しめるので、見ているだけでも楽しいなって思います。

Blomqvistのショールームの連絡先

住所:Rolfsbuktveien 4 e-f, 1364 Fornebu

電話: (+47) 22 70 87 70/(+47) 45 93 92 00

営業時間:

月〜木曜日11 am – 6 pm
金曜日11 am – 3 pm
土曜日10 am – 3 pm
日曜日定休日

ショールームの周辺にもなぞの巨大アート

ところで、毎回このショールームに来ると目に飛びこで来る不思議な巨大アートがあり、昨日やっと写真におさめる事ができました。

こちらは、アクセンチュアの入り口にある巨大ロープのオブジェです。

巨大アート

こちらは、equinorという会社の前にある地球のような形のオブジェと、

巨大アート

不思議な形の社屋。

オフィスビル

オスロやAsker(オスロ近郊)を歩いていても、あちこちで巨大なアートが見つかるので、オスロに観光に来たら、街角アートや変わった建造物を探してみるのも楽しいと思います。

旅行のご予約は下の写真をクリック

応援のクリックをして頂けると励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ ノルウェー情報へ
にほんブログ村

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA