FUGLENオスロ
Japan Norway 🇯🇵カフェ&レストラン&バー 🇯🇵フード・料理・グルメ 🇳🇴オスロ 🇳🇴カフェ&レストラン 🇳🇴フード・料理・グルメ 🇳🇴旅行 🇳🇴観光

オスロにあるカフェ「(元祖)FUGLEN」

前回はオスロにある高級ベーカリーについてご紹介しましたが、今回は東京でもお馴染みのFUGLENをご紹介したいと思います。

「東京でお馴染みと言われても、こっちとら地方だし・・・」って言う方もいるかもしれないので、さらっとおさらい。

東京の奥渋にFUGLENというノルウェーカフェの1号店があり、数年前には浅草に2号店までできた、東京にある人気のカフェFUGLEN 。

その元祖が、ここオスロにございます。

とういうことで、FUGLENはカフェ巡りにははずせない大事なお店なので、旦那さまが仕事が終わるのを待って一緒に行ってまいりました。

FUGLENオスロ 店

カフェの外観

これ見てください。

おびただしい数の椅子。

FUGLENのテラス席です。

FUGLENオスロ

なんかパリに旅行に行った時に見たカフェもこんな感じで、見せ先に小さなテーブルと椅子がならんでおりますが、ちょっと雰囲気が似ております。

店内の様子

ずらっとコーヒ豆が並んでおります。

FUGLENオスロ

FUGLENオスロ

そして、左奥にはカクテルを作るバーカウンターも。

東京のお店もそうですが、夜になるとバーのような雰囲気に様変わり。コーヒーはもちろんのこと、カクテルなどのお酒を飲むこともできます。

FUGLENオスロ

そしてバーカウンターの奥には、こじんまりしたソファー席があります。

入り口付近には、カウンター席もあり、右奥にはソファー席があり、さらにその奥にソファー席があります。

外から見ると広くて、中に入ると狭いかなって思いきや、意外と大きな作りになっていてびっくり。

そのソファー席にもドアがあり、私が行った日にはドアは開放中。

中の写真をと思いましたが、お客様の目線が気になり、断念。

で、外に出て写真をパチリ。

FUGLENオスロ

この日は比較的暖かい日でしたが、外の席にはお客様が三人ほどで、ほとんどのお客様が店内の席をご利用されておりました。

行った時間が夕方17時すぎということで、仕事帰りのお客様がちらほら見え始め、一人できりもりしていた店員さんもあたふた。

旦那さまが買いたいもの(グラインダー)があったらしく、店員さんにいろいろ聞きたかったみたいでしたが、可哀想なので、出直すことにして、今回は何も買わずに帰ることに・・・(残念)。

ここは日本と違うので、日本と同じサービスレベルを求めてはいけません。

でも、そんな人間味があるサービス、結構好きです。

ところで、せっかく行ったのに、何も買わずにちょっと悔しいですが、奥渋のFUGLENには旦那さまと何度か言ったこともあり気に入っているお店なので、東京のFUGLENについてもちらっと書いちゃいます。

FUGLENオスロ店の詳細

オフィシャルサイトhttps://www.fuglen.no

住所Universitetsgata 2, 0164 Oslo, Norway

最寄駅:ナショナルシアター駅

営業時間:
Monday: 07:30 — 21:00
Tuesday: 07:30 — 21:00
Wednesday: 07:30 — 23:00
Thursday: 07:30 — 00:00
Friday: 07:30 — 01:00
Saturday: 10:00 — 01:00
Sunday: 10:00 — 21:00

FUGLEN(渋谷)

こちらは、奥渋をずっと歩いていった先にあり、近くには代々木公園やNHKの放送センターもあります。

渋谷とはいえ、渋谷のど真ん中からかなり離れているため、落ち着いた雰囲気なのも嬉しいです。

FUGLEN渋谷

FUGLEN

(上記)写真出典元:https://www.facebook.com/Fuglen.Tokyo/photos/a.339267922810442/3677418335662034

渋谷という場所柄、客層も若者が多いですが、お洒落に敏感でちょっと大人っぽい雰囲気の若者が多いためか、まったりとおちついた雰囲気で、ついつい長居したくなってしまいます。

店内の雰囲気もオスロと似ていて、ダークな落ち着いた家具やインテリアで統一されており、クールな印象。

FUGLEN渋谷の詳細

オフィシャルサイトhttps://www.fuglen.no

住所Tomigaya 1-16-11, Shibuya-ku, Tokyo, Japan

営業時間:
Every day (Mon -Sun): 07:00-20:00
Last order at19:30

*緊急事態宣言の影響で、営業時間・定休日が変更となる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

NOREWEGIAN ICONS(ノルウェジアン・アイコンズ)

ところで、このFUGLENですが、ミッドセンチュリー期の1940年 – 1975年代 の知られざるノルウェーのデザインを世界へ向けて発信する活動をしており、FUGLENで座る椅子、照らすランプ、カクテルやコーヒーを置いているテーブルなど全てが購入可能。

そして、NOREWEGIAN ICONS(ノルウェジアン・アイコンズ)というブランドとして、ショールームもございます。

FUGLENが醸し出すあの落ち着いた雰囲気は、ノルウェーのデザインに秘密があるのかもしれません。

NOREWEGIAN ICONSは、FUGLENから目と鼻の先にあるので、カフェに行くついでに立ち寄ってみませんか?

家具や照明の復刻版、及びノルウェーの若手デザイナーの作品を紹介しているそうです。

NOREWEGIAN ICONSの詳細

オフィシャルサイト:http://www.norwegianicons.no
住所:東京都渋谷区富ヶ谷1-16-8 
営業時間:11:00-19:00/水曜、土曜定休 
電話:03-5738-7671/ FAX:03-5738-7672

FUGLEN(浅草)

そうして、2店舗目となるお店が浅草にあります。

残念ながらこちらはまだ行ったことがございませんが、渋谷と比べるとかなり広々とした作りに見えますが、中の雰囲気はオスロや渋谷と同じく、落ち着いた雰囲気。

FUGLEN浅草

FUGLEN浅草

(上記)写真出典元:https://www.facebook.com/fuglenasakusa

以前書いた大使館のイベントの記事でも、FUGLENについて述べましたが、こちらでノルウェーに関するイベントも開催されたりするので、ご興味がある方は、関連記事の方もお読みください。

関連記事:大使館・商工会議所のイベント vol.0

FUGLEN浅草の詳細

オフィシャルサイトhttps://www.fuglen.no

住所:浅草2-6-15, Taito-ku, Tokyo, Japan 111-0032

営業時間:
Every day (Mon -Sun): 09:00-20:00
Waffles L.O. 19:00
Other Food and Drinks L.O. 19:30

*緊急事態宣言の影響で、営業時間・定休日が変更となる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

FUGLENとはノルウェー語で鳥のこと

ところで、余談ですが、FUGLENは英語でThe Bird。

詳しくは毎週恒例の超初心者のためのノルウェー語フレーズvol.4で書いております。

なので、鳥をモチーフにしたデザインなんですね。

オスロ観光におすすめのガイドブック

今回、参考にしたガイドブックは2つ。

3日でまわる北欧inオスロ

一つは、森百合子さん著の「3日でまわる北欧inオスロ」。

ガイドブック

詳細はこちらの画像をクリック

ちなみに、森百合子さん、この本以外にもたくさん本を出版されており、どれもこれも面白そう。

森百合子さんのオフィシャルサイトhttps://hokuobook.com

森とコーヒー薫る街歩き ノルウェーへ

もう一つは、Kindleでつい先日購入した

真木 彩衣さん著の「森とコーヒー薫る街歩き ノルウェーへ (旅のヒントBOOK)」 Kindle版

ですが、今日、旦那に紙ベースが欲しいと言ったら、ポチってくれました。

詳細はこちらの画像をクリック

真木 彩衣のオフィシャルサイトhttps://ayaemaki.com

電子書籍も良いと思いますが、ガイドブックはやっぱり紙ベースの方が便利なような気がします。

特に、観光客でWiFiが無かったりするとGoogleマップも使えず、例え使えたとしても、一日中歩き回っていると携帯のバッテリーが・・・。

なので、紙ベースのガイドブックもあると安心。

まとめ

今日は、私も東京にいる頃から、何度か足を運び、お気に入りのカフェであるFUGLENについて書いてみました。

FUGLENのコーヒー豆はオンラインでも購入可能ですが、個人的には是非、お店に行って飲んでもらいたいです。

オンランストア:https://fuglencoffee.jp/collections/all

そして、東京のみならず、是非本場オスロに来て、FUGLENに立ち寄ってもらえたら嬉しいです。

旅行のご予約は下の画像をクリック

旅行のご予約はこちらのリンクから

空港定額:羽田便は片道2,980円/人〜詳細はこの画像をクリック

応援のクリックをして頂けると励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ ノルウェー情報へ
にほんブログ村

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA