TROSMO
Norway 旅行・観光 🇳🇴オスロ 🇳🇴旅行 🇳🇴観光

地元で愛されているオスロの小さな本屋さん「TRONSMO」

皆さん、こんにちわ。

最近寒くて朝早く目が覚めますが、ベッドから出るのに勇気がいる時期になりつつあります。

そうやって、ぐずぐずしているといつの間にか二度寝をしてしまったり。

寒い朝を迎えましたが、お日様が登りはじめ、爽やかな気分なので、今日は、そんな目覚めにぴったりな話をしたいと思います。

地元っ子に愛されているオスロの名物本屋さん

先週のオスロ取材で、念願だった、オスロの名物本屋さんに言って参りました。

今までも、何度か行こうとトライしたのですが、スケジュール的に合わずに、先延ばしにしておりました。

道に迷わず行けるかなって心配をよそにすぐに見つかりました。

場所的には、以前紹介した、リサイクルショップやKaffebrenneriet deptから1ブロック離れた場所に、ひっそりあります。

(関連記事:オスロでよく見かけるカフェ「kaffebrenneriet」)

(関連記事:オスロにあるリサイクルショップ「Fretex Arkivet」

TRONSMO

さっさく中へお邪魔すると、外観からは想像できないほど広い本屋さん

簡単に見つかって、ほっと撫で下ろし、早速中へ。

可愛い本屋さんっていうと、映画の「ノッティングヒルの恋人」や「ユー・ガット・メール」を思い浮かべ、さぞかしこじんまりしているんだろうと想像しておりました。

中に入ってすぐに、キッズコーナーを発見。

キノコの椅子?オブジェ?があって可愛い。

TRONSMO

有名な絵本がいくつもありました。

キッズコーナーの反対側にも別のセクションがあったのですが、お客様がいたため、断念してスルー。

そして、そのままもう少し奥に進んでいくと、ポストカードやレコードなどお土産に良さそうな物がたくさん置いてあります。

TRONSMO

ここで終わりと思いきや、さらに奥に部屋が。

TRONSMO

かなり広々として、普通の本屋さんのような雰囲気です。

TRONSMO

って思いきや、真ん中に下へ行く階段が。

TRONSMO

階段の踊り場にもたくさんの商品がディスプレイされております。

TRONSMO

そして、階段を降りていくと、また小部屋があります。

TRONSMO

秘密基地のような、雰囲気。

TRONSMO

フィギアやおもちゃなども置いてあります。

TRONSMO

ノルウェー語がわからないのが残念ですが、どれもこれも可愛いいデザインの本ばかりで、読めなくても買ってお部屋に飾ってみたくなってしまいます。

それに、この建物の雰囲気も面白い作りだったので、歩き回ってルームツアーをするだけでも楽しい気分になれました。

TRONSMO(トロンソモ)について

こちらの本屋さん、創業1973年という事で、ほぼ私と同級生。

そんなに老舗っていう訳でもないですが、人気があるらしく、一時期閉店の危機にさらされた際にも、ファンに支えられたというエピソードがあるそうです。

大規模なチェーン店もいいですが、こういった地元ならではのお店って温かい雰囲気が味があって私は好きです。

TRONSMO(トロンソモ)の詳細

オフィシャルサイト:https://www.tronsmo.no

住所:

Universitetsgata 12, 0164 Oslo

22 99 03 99

営業時間:

月ー水9時00分~17時00分
木・金9時00分~18時00分
土曜日10時00分~16時00分
日曜日定休日

地図:

まとめ

今回は、オスロの名物本屋さんを特集致しました。

私は、活字離れになって久しいですが、本が好きでもそうでなくても、楽しい気分になる本屋さんだなって思いました。

皆さんも、オスロにご旅行の際は、この本屋さんに足を運び、掘り出し物に出会えるかチェックしてみてはいかがでしょうか。

旅行のご予約は下の画像をクリック

旅行のご予約はこちらのリンクから

★ネットからの入会で2000ポイントプレゼント★年会費永久無料★海外旅行傷害保険が自動付帯で500万円ついております。

詳細はこの画像をクリック

応援のクリックをして頂けると励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ ノルウェー情報へ
にほんブログ村

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA