ソリ滑り
Norway 旅行・観光 🇳🇴ウィンタースポーツ 🇳🇴オスロ 🇳🇴スポーツ 🇳🇴旅行 🇳🇴観光

オスロのKorketrekkerenでソリ体験をしませんか?

皆さん、こんにちわ。

先週に入ってから、氷点下を上回る日が多く、積もった雪も急激に溶けて、アイスバーンとなってしまい、まるでスケートリンクのようにツルツルして歩くのに一苦労。

まだ、1月だというのに、このまま雪が溶けて、冬が終わってしまうのかな?って心配になる程です。

ところで、今日は、以前からずっとご紹介しようと思っていた、雪ソリのお話です。

ソリって聞くと、子供っぽいイメージかもしれませんが、今回ご紹介するソリは、大人も楽しめる本格的なソリです。

オスロで一番人気のソリのコース<Korketrekkeren>

オスロで一番人気のソリができるコースといえば、Korketrekkeren。

オスロからは、12キロほどの距離にあり、地下鉄で25分くらいにあるFrognerseterenという駅にあります。

コースは全長2キロ、高低差は255メートル。

10分程度で滑り降りることが出来ます。

そして、コースの終点は地下鉄の駅Midtstuenのすぐそば。

そこから地下鉄に乗り、15分。

Frognerseteren駅に戻り、再度、ソリ滑りを楽しむ事ができます。

かつてのボブスレーとリュージュトラック

Korketrekkerenにあるコースは、もともとボブスレーとリュージュトラックだったそう。

1952年にオスロで開催された冬季オリンピックでは、このコースは使用されたと多くの人が信じているそうですが、実際は別のコースが使われたという説もあります。

トボガンを使って滑る

ところで、このソリですが、私が子供の頃に使った事があるソリとは見た目が異なり、トボガン(Toboggan、トボガンぞり)という物に乗って滑ります。

トボガン(Toboggan、トボガンぞり)とは、、イヌイットなどが使っているソリ。

見た目もレトロで可愛いです。

トボガン

ソリやヘルメットなどはレンタルできます

Korketrekkerenのコースでのソリ滑り自体は無料ですが、ソリのレンタルをする場合にはレンタル料がかかります。

(もちろん、自分のソリを持参する事も可能)

レンタル料はお店により異なりますが、相場は大人料金で100-150クローネのところが多いようです。

また、注意点として、Korketrekkerenコースは雪が十分ある時のみオープンしているので、ご注意ください。

Akeforeningen

ソリのレンタルですが、Frognerseteren駅からすぐ近くにあるAkeforeningenというお店でレンタルできます。

オフィシャルサイト:https://akeforeningen.no

Skiservice

他にも、Skiserviceというお店でレンタルが可能です。

オフィシャルサイト:https://skimore.no/oslo/en/

Kafé Seterstu

また、周辺のカフェなどでもレンタル可能です。

Kafé Seterstuaは、カフェ営業時間中にソリの貸し出しをしております。

オフィシャルサイト:https://www.frognerseteren.no/index_e.aspx

Kafé Seterstuaでは、ノルウェーの伝統的な料理など提供しているので、冷えた体を温かい料理で温めてから、ソリ滑りをするのもおすすめです。

まとめ

ソリって子供の遊びだと思っておりましたが、私もやってみたくなってしまいました。

自然を生かしたアトラクションって、迫力満点。

ど迫力で怖いくらい。

童心に戻って、はしゃげるソリ遊び、皆さんもノルウェーに来たら是非ご体験ください。

旅行のご予約はこちらのリンクから

空港定額:羽田便は片道2,980円/人〜詳細は下の画像をクリック

応援のクリックをして頂けると励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ ノルウェー情報へ
にほんブログ村

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA