トレイル
Norway 旅行・観光 🇳🇴ウィンタースポーツ 🇳🇴スポーツ 🇳🇴ライフ 🇳🇴旅行 🇳🇴自然 🇳🇴観光

冬のVardåsenスキー場へハイキングに行ってきました

皆さん、こんにちわ。

先日、ノルウェーに来てはじめて、スキー場へ行って参りました。

実は、夏に2度ほど主人と歩いた事があるトレイル。

トレイル

冬になったら、また一緒に行こうねと約束していたのですが、なかなか約束が実行されそうにないので、仕方なく一人で行ってみることに。

いくらノルウェーが安全とはいえ、一人で山に行くのはちょっと不安。

人が多すぎる場所は苦手なのですが、少なすぎるのも不安。

そう思いながらも一人でチャレンジ。

トレイル

行ってみると、トレイルのコースは、私と、先客の女性が歩いているだけ・・・。

でも、しばらく歩いていくと、上からスノボをしながら降ってくる女の子が・・・。

そして、またしばらくすると子供達の賑やかな声が・・・。

そして、あっという間にスキー場へと到着。

スキー場

夏に来た頃は、閑散としておりましたが、スキー客で活気が戻っておりました。

スキー場

山小屋

Gullhella駅からVardåsenのスキー場へのトレイル

Vardåsenのスキー場からオスロフィヨルドのパノラマビューを見ることできます。

スキーをしながら、この絶景が眺められるのかと思うと、ゾクゾクしてしまいます。

オスロフィヨルド

Gullhella駅で下車し、線路を渡るとすぐにトレイルがあります。

Gullhella駅

そこから、スキー場までは、歩いて15分ほどです。

道標

トレイルは、スキー場が終点でなく、まだまだ続くので、ダンヒルではなくクロスカントリースキーをしたい場合は、スキー場で止まらずに、そのままトレイルを滑っていくことも。

ノルウェーでスキーといえば、クロスカントリー

ところで、この前参加したハイキングイベントで、聞いた話ですが、ノルウェーでスキーといえば、ダウンヒルではなく、クロスカントリーの事。

日本でスキーというと、ニセコや志賀高原などのゲレンデに行って滑る人がほとんどだと思いますが、どうやらここノルウェーではクロスカントリーが人気のようです。

私は、高校生の時に修学旅行で志賀高原に行ったこともあり、一応スキーはできますが、クロスカントリーは経験がなく、大変そうなイメージしかありません。

でも、自然豊かで神秘的なノルウェーのトレイルを見ると、やってみたいような気持ちになってきます。

Vardåsenスキーセンターの詳細

ウェブサイト:https://www.asker.kommune.no/kultur-idrett-og-fritid/idrett/idrettshaller-og-anlegg/vardasen-skisenter/

住所:

Trettestykket 39
1388 Borgen

電話:973 28115

営業時間:

月曜日-金曜日: 17: 00-21 :00

土曜日・日曜日:11:00-17:00

値段:(一例)

 子供(18歳未満)
1回15クローネ
1日パス250クローネ
イブニングパス190クローネ
「フレンドナイト」*50クローネ
 大人
1回25クローネ
1日パス290クローネ
イブニングパス250クローネ
「フレンドナイト」*50クローネ

地図:

まとめ

ノルウェーは、至る所にトレイルが整備されているので、誰でも気軽に無料で利用できます。

冬になるとクロスカントリー、そして春になるとハイキングを楽しむ事ができます。

また、トレイルが生活を密着しているようで、季節を問わず、犬の散歩やジョギングなど、トレイルに行くのが生活の一部になっているようで、冬でもアウトドアを楽しんでいる人が多いです。

皆さんも、ノルウェーにお越しの際は、トレイルで気軽にアウトドアを楽しんでみませんか?

旅行のご予約はこちらのリンクから

空港定額:羽田便は片道2,980円/人〜詳細は下の画像をクリック

応援のクリックをして頂けると励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ ノルウェー情報へ
にほんブログ村

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA