Bærums Verk
☀️Leisure ✈️Travel 🎁Shopping

オスロ郊外で買い物と彫刻が同時に楽しめるBærums Verk

皆さん、こんにちわ。

1週間あった冬休みも残すところあとちょっと。

せっかくの休みをほとんど自宅で過ごしておりますが、冬休みの初日、国際交流のイベントでSandvikaにある島へ行って参りました。

関連記事:雪のフィヨルドを眺めにオスロ近郊のSandvikaへ

Sandvika

そして、せっかくSandvikaへ行くので、足を伸ばしてBærums Verkへ行くことに。

Bærums Verk

Bærums Verkとは

以前から、ずっと行ってみたかったこの場所。

写真を見ると、いくつも同じ家が連なっており、可愛らしい。

特に、雪に映えるので、雪が降っている冬の時期に行ってみたいと思っておりました。

Bærums Verk

Bærums Verkは、過去と現在は混在しております。歴史的な古い街並み生かつつ、40以上のショップ、ギャラリー、飲食店があります。

そして、周りには30体もの彫刻があり、買い物を楽しみながら無料で彫刻も楽しめます。

Bærums Verk

ちなみに、ノルウェーには無料で彫刻を楽しめる彫刻公園も多いです。

Bærums Verkの歴史

Bærums Verkは400年も前に、鉄の生産を後押しするために作られた村です。

1610年から1874年にかけてここには製鉄所がありました。

その後も、現在に至るまで、伝統工芸品のハブとして存在し続けております。

可愛らしいお家は、18世紀に労働者の住居として使われておりましたが、現在は、工芸品、ガラス細工、木工品を扱うショップや工房として使われております。 

また、編み物、織物、キルティングの工房もあります。

ここでは、他では見られないユニークな手作り製品と出会う事ができます。

また、工房ではワークショップが開かれる事もあるので、見るだけでなく体験もできます。

無料の彫刻公園

ショップやモールは川沿いにあり、景色も楽しめます。

Bærums Verk

また、ショップの周りには至るところに彫刻が散らばっており、買い物を楽しみながら、彫刻も楽しめます。

Bærums Verk

また、買い物をせずに、ハイキングをするためだけに、訪れる人もおります。

彫刻や景色を楽しみながら、ハイキングができるため、人気のエリアです。

Bærums Verkの詳細

オフィシャルサイト:https://www.baerumsverk.no

住所:Verksgata 15
1353 Bærums Verk

電話:67 13 00 18

営業時間:年中無休

*テナントによって異なる

Sandvikaからバスで行く場合:

210番線 Bykrysset/Slalåmveien行き
停留所: Verksgata eller Bærums Verkで下車(乗車時間15分)

駐車場:無料

地図:

まとめ

クリスマスマーケットがある12月のBærums Verkも素敵です。

昨年は、行きそびれてしまいましたが、今年は絶対にクリスマス時期に行ってみたいと思います。

皆さんも、オスロにお越しの際は、オスロ近郊のBærums Verkに足を運んでみませんか?

応援のクリックをして頂けると励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ ノルウェー情報へ
にほんブログ村

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA