Loppemarked
Norway 🇳🇴ショッピング 🇳🇴ライフ

毎年、春と秋に学校で開催される蚤の市

皆さん、こんにちわ。

週末、ノルウェーに来てはじめて、Loppemarkedに行って参りました。

Loppemarkedとは

ノルウェーでは週末に公園などでフリーマーケットやファーマーズマーケットが開催されるんですが、それとは別に春と秋のみ学校で開催されるフリーマーケット(蚤の市)があります。

このLoppemarkedですが、ブラスバンド部の資金集めのために開催されているそうで他の目的もある)、イメージ的にはバザーって感じかなって思っておりましたが、行ってみてびっくり。

プロ顔負けの本格的なフリーマーケットです。

オスロの各地で開催されているLoppemarkedの情報サイト

4月〜5月にかけて、ノルウェーの各地で開催されるLoppemarked。

もちろん、オスロの学校も例外ではなく、誰でも行けるので観光がてらに行くことも可能。

私は、オスロ郊外に在住のため、流石にLoppemarkedのためだけにオスロに行くのはちょっと億劫だったため、Askerで開催されているLoppemarkedへ行ってみました。

Askerのアイスホッケースタジアムで開催されているLoppemarked

Askerでも、各学校でLoppemarkedが開催中ですが、私はアイスホッケーのスタジアムで開催されているLoppemarkedへ行ってみました。

(関連記事:オスロ近郊のターミナル駅<アスケー駅>)

実は、Askerのアイスホッケースタジアムは、最近新しい会場が完成したばかり。

ホッケースタジアム

新しいスタジアムと古いスタジアムは隣あっており、Loppemarkedは古い方の会場で開催されておりました。

ホッケースタジアム

本や、洋服や、食器や家具などなど

中に入ると広い会場にたくさんの人と、様々な品物が。

Loppemarked

Loppemarked

雑然とはしておりましたが、品物の種類によってブースも分かれていて、探しやすい。

こちらは、食器のコーナー。

Loppemarked

こちらは本のコーナー。

Loppemarked

それから、家電や家具などなど。

Loppemarked

Loppemarked

そして、一番混んでいたのは、洋服のコーナー。

Loppemarked

それから、自転車やスキー板まで。

Loppemarked

Loppemarked

それから、絵画も。

Loppemarked

こんな学校のバザーのレベルではなく、もはやリサイクルショップのような風格があります。

そして、ケーキなど食べ物も売っており、小腹が減ったら、食べれるようなイートインのコーナーまで。

Loppemarked

私は優柔不断で買い物が苦手という事もあり、何も買いませんでしたが、聞いたところによると、素人がつけているので値段も破格で、お値打ちの品が見つかることもあるとのこと。

まとめ

学校の行事なので、大したことはないだろうとあまり期待をせずに行ってみましたが、規模の大きさにびっくり。

主人のお父様曰く、ノルウェー人はLoppemarked大好きで、みんな心待ちにしているのだとか。

過去2年ほど、こういうイベントも自粛していたりしたので、それまでの鬱憤をはらすかのように普段以上にLoppemarkedに行く人で賑わっているようですが、ノルウェーに来たら、一度は行くべしだなって思います。

皆さんも、ノルウェーに来たら、是非Loppemarkedに行き、掘り出し物を見つけてみては?

旅行のご予約はこちらのリンクから

空港定額:羽田便は片道2,980円/人〜詳細は下の画像をクリック

応援のクリックをして頂けると励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ ノルウェー情報へ
にほんブログ村

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA