Oslo Reptile Park
Norway 旅行・観光 🇳🇴オスロ 🇳🇴旅行 🇳🇴観光

【Oslo Reptile Park】オスロの中心部にある爬虫類が楽しめる動物園

皆さん、こんにちわ。

先日、友人とオスロを歩いていて見つけた、ちょっと不思議な施設。

その名も爬虫類パーク(Reptile Park)…

気になったので、中を覗いてみました。

爬虫類が楽しめる動物園

爬虫類パーク(Reptile Park)と言っても公園(パーク)ではありません。

爬虫類に特化した動物園です。

ぱっと見、ただの閑静な建物で、この中にまさか爬虫類がいるとは想像もつきません。

Oslo Reptile Park

小さな施設に見えますが、爬虫類を中心になんと100匹以上の動物が飼育されております。

ヘビやワニといった怖そう(怖い!!!)な動物から、トカゲ、カエル、カメ、魚、そしてタランチュラ(毒蜘蛛)といった小動物までおり、友人も小学生の頃にここを訪れて蛇に触ったことがあるとのこと(なとも勇ましい)。

勇気がある人は、毎週火曜日の午後5時に開催されている餌付けショーで、ヘビ、ワニやその他の動物の食事シーンを観察もできるそう(現在は中止中ですが、再開予定)。

門を潜ってみると動物たちの足跡が・・・

私は、爬虫類系が苦手ということもあり、尻込みしてしまいましたが、友人に誘われるがままに中へと侵入。

Oslo Reptile Park

そうしたら、建物の中庭には動物たちの足跡(デザイン)が・・・。

どうやら、友人は私にこれを見せたかったようです。

ただのデザインですが、可愛らしくて、笑顔になってしまいます。

Oslo Reptile Park

Oslo Reptile Park

でも、忘れてはいけません、この建物の中には、ワニやら蛇やら、強面な動物がお出迎え・・・

Oslo Reptile Park

ちなみに、無料ではなく、ちゃんと入場料(建物の中に入る場合)も発生しますが、私たちはこの日は(永遠にかも)中へは入らず・・・

私は爬虫類系が苦手ですが、爬虫類が好きな方やお子様などがいる家族連れなど、このような施設で学ぶのも良いかもしれません。

【Oslo Reptile Park】の詳細

オフィシャルサイト:https://www.reptilpark.no/

住所:St. Olavsgate 2, 0165 Oslo

電話:41 02 15 22

営業時間:

WINTER: 1. september-31. march: 

Tuesday-Sunday 10am – 6.pm 

SUMMER: 1.april-31.august: 

Monday-Sunday 10am – 6pm

入場料:

Senior155
Children155
Student170
Adults185

地図:

まとめ

今回は、ちょっと変わった、動物園(爬虫類パーク)についてご紹介致しました。

オスロに来て、爬虫類っていうのも、ちょっと変かもしれませんが、たまには変わった場所に行ってみる面白い経験ができそうな・・・

これからも、カフェのみならず、面白そうな観光スポットやイベント情報などなど発信していきたいと思っておりますので、今後もよろしくお願い致します。

旅行のご予約はこちらのリンクから

空港定額:羽田便は片道2,980円/人〜詳細は下の画像をクリック

応援のクリックをして頂けると励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ ノルウェー情報へ
にほんブログ村

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA