Happy Foods
☕️Dining

【Happy Foods】オスロにある可愛いヴィーガンカフェ

皆さん、こんにちわ。

先日、主人との待ち合わせの時間までに時間が空いてしまったため、以前から行きたいと思っていたカフェに行って参りました。

カラフルで可愛いのにとってもヘルシーなフードたち

このカフェで絶対に注文しようと思っていたのが、ピンクのラテ。

ビーツでできているドリンクらしく、見た目がとってもフェミニン。

飲んでみると、ジンジャーの刺激とラテのまろやかな味わいが絶妙。

そして、注文するつもりはなかったのに、ショーウィンドウにあった、ローフードのケーキも購入してしまいました。

主人との待ち合わせが夕方で、一緒に夕食を食べてから、新ムンク美術館に行く予定でしたが、好奇心にそそられて、ケーキを購入し、早速テラス席で一口・・・。

とっても小さいのに、ずっしり重いケーキでかなり食べ応えが・・・。

途中まで食べてから、持って帰ろうかとも悩みつつも、お腹の中へ・・・。

(案の定、夕飯のラーメンが入るスペースは残っておらず、楽しみにしていたラーメンも食べれず仕舞い・・・)

ちなみに、購入したのは、

ビート&ジンジャーラテ(59クローネ:約820円:1クローネ=14円で換算)

原材料:有機ビートルートと生姜ジュース。ラテのミルクはオーツ麦ミルク

RAW CARPENTRY CAKE(69クローネ: 約960円:1クローネ=14円で換算)

原材料は、ナツメヤシ、ココア、ピーナッツ、ピーナッツバター、ココナッツ。

お店のこだわり

Happy Foodsでは、ベジタリアン、ミルクフリー、90%ビーガン、グルテンフリーを提供。

未加工で添加物を含まない純粋な食材を使い、カフェのキッチンで作られております。

直接、農場まで出向き、自分たちで野菜を収穫するのを手伝うことも。

そうした、食材で作ったこだわりの料理を提供しております。

お店の外観と店内の様子

お店は、想像していたよりかなり大きく入り口が二つ。

私は、向かって右側の入り口から入ってしまいましたが、もしかしたら、Take Out専用の入り口だったのかも・・・

(右側の入り口からの店内の様子)

店内はこじんまりしており、カウンター席が少しだけ。

お天気も良かったので、テラスに座って、ラテとケーキを堪能してから一息ついていると、もう一つ入り口があるのを発見。

そして、中に入ってみると、先ほどとは異なり、かなり広い店内。

おそらく、こちらが、メインで右側がTake Out専用・・・

だから、注文した時に、ケーキを箱に入れてくれたのかな???って思いました。

Happy Foodsの詳細

オフィシャルサイト:https://www.happyfoods.no/

住所:Neuberggata 2A, 0367 Oslo

営業時間:

月〜土曜日:10〜17

日曜日:11-16

地図:

まとめ

私は、ナショナルシアター駅から歩いてカフェに行きましたが、Majorstuen駅から行った方がわかりやすいと思います。

とっても、フェミニンで女性受けしそうなカフェですが、もちろん男性もウェルカム。

カラフルでお野菜がたっぷりのサラダもあり、食べて体も心もハッピーになりそうなカフェでした。

旅行のご予約はこちらのリンクから

空港定額:羽田便は片道2,980円/人〜詳細は下の画像をクリック

応援のクリックをして頂けると励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ ノルウェー情報へ
にほんブログ村

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA