Prindsen Hage
☀️Leisure ☕️Dining

【Prindsen Hage】遊園地のような雰囲気の路地裏カフェ

皆さん、こんにちわ。

先日、オスロの中心部にある路地裏カフェに行ってきました。

Prindsen Hage

Prindsen Hageは、オスロ市内中心部、Storgata通りにある大きな裏庭。

Prindsen Hage

Mangelsgårdenの奥にもう一つの裏庭が・・・

実は、この場所、先日行った「Mangelsgården」の奥にあります。

(関連記事:Mangelsgården-悲しい歴史があるけど魅力的な路地裏カフェ)

Mangelsgårdenを奥に進んでいくと、大きな建物が。

Mangelsgården

この建物は、かつて貧しい人々のための病院 (救貧院) として利用され、その奥の建屋は亡命者の居住区として使用されていたそうです。

*Mangelsgårdenは、元々は将軍が所有する邸宅として建てられましたが、その後、病院、救貧院、刑務所などと長年に渡り、様々な役割を果たして来ました。詳細はこちらから

Mangelsgården

現在では、これらの建物はさまざまな社会福祉の施設が入居しており、文化財として大切に保護されております。

そして、この建物を超えて、さらに奥に進んでいくと、お目当ての裏庭が・・・。

パラダイスのようなPrindsen Hage

風になびくカラフルなペナント・・・

Prindsen Hage

フードトラックに、お花に、それから陽気な音楽も流れており、サーカスとか遊園地に迷い込んだかのような雰囲気。

Prindsen Hage

まるで魔法の世界のようなこの場所は、四方を古い建物(重要文化財)囲まれた中に突如として現れます。

4000平方メートルもの巨大なこの裏庭が市内中心部に隠されていることは、まだあまり知られておりません。

中庭には、バー、屋台、シーティングエリアなどがあり、青空の元でゲームも楽しめます。

Prindsen Hage

Prindsen Hage

真夏の太陽を浴びながら、卓球やチェスも楽しむこともできます。 

Prindsen Hage

Prindsen Hage


Prindsen Hageは夏はもちろんのこと、冬には、大きなテントが張られ、暖炉も登場し、やクリスマス マーケットも開かれます。

子供が遊べる砂場や子供向けのゲームもあるので、大人だけでなく子供も楽しめます。

Prindsen Hageの詳細

オフィシャルサイト:https://www.prindsenhage.no

住所:Chr. Krohgs gate 15, 0186 Oslo

営業時間:

Mon – Thur:15:00 – 22:00

Fri:15:00 – 23:30

Sat:13:00 – 23:30

Sun:13:00 – 22:00

地図:

まとめ

オスロには、路地裏がまだまだあるので、今後もいろいろ発掘して行きたいと思います。

皆さんも、オスロにお越しの際は、Prindsen Hageを訪れて、お日様のもと、美味しいビールを飲んでみませんか?

応援のクリックをして頂けると励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ ノルウェー情報へ
にほんブログ村

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA